コストが上昇し、注目度が低下する中、アプリ キャンペーンのパフォーマンスを活性化する方法を見つけることで、ブランドに大きな収益をもたらすことができます。トップオブファネルの広告戦略からアプリの機能を強化するための新機能の追加まで 粘りでは、パフォーマンスが低迷しているときにモバイルアプリの維持キャンペーンのパフォーマンスを解放するためのヒントとテクニックのリストをまとめました。

アプリの保持期間の停滞期と季節性に関するメモ

アプリが成熟すると、パフォーマンスの停滞がよく見られますが、克服できないわけではありません。季節性も重要な役割を果たしており、一年の特定の時期にはエンゲージメントと成長のためのユニークな機会が提供されます。たとえば、ユーザーがモバイル デバイスにあまり関与しない大型休暇や週末には、パフォーマンスが低下することがよくあります。これらのパターンを認識すると、パフォーマンスの停滞期とキャンペーンの自然な進行を区別するのに役立ちます。季節のピークを最大限に活用するのにも役立ちます。

パフォーマンスの停滞期を特定する方法

前述したように、パフォーマンスの停滞期とキャンペーンの自然な進行には違いがあります。キャンペーンが減速している可能性があると結論を急ぐ前に、十分なコンバージョン データを収集し、パートナーの機械学習アルゴリズムを安定させることが重要です。ここでは、キャンペーンが頭打ちになり、戦略的な最適化を行う時期が来たことを認識する方法を説明します。

重要業績評価指標 (KPI) を監視する

  • コンバージョン率: コンバージョン率が長期間にわたって低下または停滞している場合は、多くの場合、停滞期を示しています。これは、リターゲティング広告がターゲット ユーザーを効果的にコンバージョンさせていないことを示しています。
  • クリックスルー率(CTR): CTR は、広告が視聴者にとってどれだけ魅力的かを測定します。 CTR が一貫して低下または横ばいの場合は、広告の魅力や関連性が失われつつあることを示唆しています。
  • コンバージョン単価(CPA): CPA の増加は、ユーザーの獲得により多くの費用を費やしていることを示しており、これは広告費用の収益が減少している兆候である可能性があります。
  • ユーザーエンゲージメント指標: セッションの長さ、アプリの起動率、インタラクション率などの指標は、ユーザーがアプリにどの程度関与しているかを示すことができます。これらの指標の低下は、ユーザーベースの関心の喪失を示している可能性があります。

視聴者の反応を分析する

  • セグメントパフォーマンス: さまざまな視聴者層のパフォーマンスを見てみましょう。あるセグメントが停滞状態にある一方で、他のセグメントが好調に推移している場合は、キャンペーンのメッセージングやターゲティングに調整が必要であることを示唆している可能性があります。
  • 広告の疲労: 時間が経つと、ユーザーは同じ広告を見ることに鈍感になる可能性があります。頻度を監視し、エンゲージメント率と比較すると、パフォーマンス停滞の一般的な原因である広告疲労を特定するのに役立ちます。

市場と競争力学を評価する

  • 市場の飽和:市場が飽和状態に入ると、パフォーマンスが頭打ちになる可能性があります。アプリのターゲット市場がますます混雑し、キャンペーンの効果に影響を与えているかどうかを評価することが重要です。
  • 競合他社の活動: 新しいアプリのリリースや競合他社によるマーケティング活動の強化など、競合他社のアクティビティの増加は、リターゲティング キャンペーンのパフォーマンスに影響を与える可能性があります。競争環境を注意深く監視すると、キャンペーン指標の変化を理解するのに役立ちます。

アプリの維持と成長を活性化する方法

パートナーとのフィードバック ループを作成する

キャンペーンを活性化したい場合は、どこで停滞が発生しているのかを理解する必要があります。これにはデータが必要です。そうは言っても、収益データを返送することで、DSP パートナーとの堅牢なフィードバック ループを作成します。これにより、パフォーマンスを向上させていないセグメント、クリエイティブ、ターゲティングパラメータなどを特定できるようになります。

入札を最適化する

アプリの維持率を向上させる最も簡単な方法の 1 つは、入札単価を最適​​化することです。たとえば、キャンペーンの速度が低下し始めた場合、最初のステップとして、どのチャネルまたはセグメントのパフォーマンスが低下しているかをドリルダウンすることです。そこから、そのソースへの入札を下げると、コンバージョン率が向上し、ROI にプラスの影響を与える可能性があります。入札単価を頻繁に変更すると、キャンペーンが変動する可能性があることに注意してください。代わりに、入札単価を変更するときは、最適化の結果を確認するためにキャンペーンに時間を与えるようにしてください。

新しい機能と特別イベントでアプリを再発明する

キャンペーンの速度低下は、アプリや製品が何年も変わっていないという基本的な事実が原因である場合があります。このような場合、新機能を導入し、特別なイベントを企画することで、アプリの魅力と定着率を大幅に高めることができます。さらに、期間限定のイベントは話題を生み出し、コミュニティへの参加を促進し、新しいユーザーを引き付けながら、失われてしまったユーザーを再び惹きつけることができます。

ファネルのすべてのポイントでトップ ユーザーをセグメント化してマーケティングする

YouAppi の成長戦略責任者である Hilit Mioduser 氏は次のように述べています。なぜ?そのほうが費用対効果が高いです。」上位ユーザーをセグメント化し、パーソナライズされたメッセージやオファーを配信することは、リターゲティング広告の目標到達プロセスの最上部でのみ行われるべきではありません。代わりに、これらの顧客を獲得した瞬間から対応します。これにより、将来的にはコストが節約されます。

すべてをテストする

ミオユーザーとして 言う: 「測定して評価できないことはやらないでください。」ますます多くのアプリ開発者が、結果を生み出すファネルの部分を掘り下げる増分アップリフト テストのような透明性の高いソリューションを探していることがわかりました。

 

インクリメンタリティと上昇テストの実施方法の詳細については、ブログをご覧ください。 ここ

まとめ

  • パフォーマンスの停滞期を認識する: キャンペーンの自然な進行とパフォーマンスの停滞期の違いを理解することが重要です。コンバージョン率、CTR、CPA、ユーザー エンゲージメント指標などの KPI を使用して、キャンペーンがいつ停滞しているかを特定します。
  • 分析して適応する: 視聴者の反応、セグメントのパフォーマンス、広告疲労の影響を分析します。また、市場の飽和状態と競合他社の活動に常に注目し、それに応じて戦略を調整してください。
  • 成長に合わせて最適化する: DSP パートナーとのフィードバック ループの作成、入札の最適化、新機能や特別イベントの導入などの戦略的な最適化に取り組み、アプリの魅力を活性化します。
  • 貴重なユーザーに焦点を当てる: 費用対効果の高い維持と成長を実現するために、目標到達プロセス全体にわたってトップ ユーザーにセグメント化してマーケティングを行います。
  • テストと測定: すべてをテストする文化を受け入れ、増分アップリフト テストなどの透明なソリューションを利用して、アプリにとって最も効果的な戦略を特定します。

 

パフォーマンスの停滞状態から抜け出し、アプリの成長と維持を新たな高みに押し上げる準備はできていますか?上昇率テストに基づいたキャンペーンの最適化から、新機能を備えたアプリの再発明まで、私たちのチームがお手伝いします。 会議を設定する 今日は一緒に!