ホリデーシーズンには、出会い系アプリの利用が顕著に急増します。 昨年 26 月 XNUMX 日、アプリ「Coffee Meets Bagel」で 71%ジャンプ この急増の大きな理由の 44 つは、お祭り的で社交的な雰囲気の蔓延です。 ホリデーシーズンが始まると、人々は交友関係の重要性を強調する集まり、パーティー、イベントに囲まれることが多くなります。 

この時期はつながりを求める欲求が高まるため、多くの人がホリデー シーズンを共有する潜在的なパートナーを求めて出会い系アプリに目を向けます。 アプリマーケティング担当者は、出会い系アプリのダウンロード数を増やすだけでなく、 ユーザーを維持する 新しい年。 

2023年の出会い系アプリの失敗のクイックガイド

デート アプリやコンパニオン アプリは、恋愛や友情を見つけるのに非常に役立ちます。 ただし、移動が面倒な場所になることもあります。 ユーザーは不安定な場合があり、フォローアップは面倒な場合があり、年末が近づいているため、モチベーションを見つけるのが難しい場合があります。 今年、出会い系アプリの利用の増加により、いくつかのユニークな用語が出会い系用語集に登場しました。 ここでは、アプリマーケティング担当者が出会い系アプリのトレンドを活用する際に理解しておくべき一般的な用語をいくつか紹介します。 

  • ゴースト: この用語は現代のデート専門用語の象徴となっています。 ゴースティングは、潜在的なパートナーが何の説明も解決も終結もなしにあなたの人生から完全に消えるときに発生します。 
  • ゾンビ化: これは、誰かがそもそもなぜあなたをゴースティングしたのかについての説明もなく、ゴースティング後にあなたの人生に戻ってこようとするときです。
  • スローフェード: スローフェーディングとは、パートナーが誰かを自分の人生から徐々に遠ざけていくことです。 スローフェードが起こると、その関係がなくなるまで、デートや会議の予定がどんどん減ってしまうかもしれません。
  • おねだり: スクルージングとは、潜在的なパートナーが、贈り物や人間関係を重視した休日、誕生日、記念日の前にデートを打ち切ることです。 
  • ワンダーラブ: ワンダーラブは、同じ都市に住んでいない人々がデートを始めるときに起こります。 によると しくじります、パンデミック後に人々の旅行が増えるにつれて、これはさらに人気が高まっています。 
  • スノーグローブ探索: スノーグローブは、ホリデーシーズンに愛情のある行為をし、パートナーともっと真剣になりたいと考えているように見えるときに起こるデートのトレンドです。 しかし、ホリデーシーズンが終わると、彼らは活動をやめたり、撤退したり、行動を変えたりします。 これは、人々がホリデー シーズンの暖かくてふわっとした感情に飲み込まれているときによく見られます。

アプリのマーケティング担当者は、出会い系アプリのユーザーが直面している現在の問題をよく知っていることが重要です。 デートの専門用語に慣れることで、マーケティング担当者は自然でフレンドリーな方法でユーザーと関わることができます。 オンライン デートの苦悩に共感することは、デート アプリの広告キャンペーンを成功させるために最も重要です。 

季節ごとのマッチングアプリのトレンドを活用する 

ホリデー シーズンにデート アプリが特に人気になる傾向がいくつかあります。 ホリデーシーズンは孤独感やつながりへの欲求を増幅させることが多く、人々は仲間を求めて出会い系アプリに目を向けるようになります。 この時期に蔓延する「新年、新しい自分」という考え方は、人々が来年に向けて新しい関係を模索し、有意義なつながりを築くことを奨励します。 休日の旅行や社交イベントは、個人が社交の輪を広げる追加の機会を提供するため、出会い系アプリは、地元でも新しい目的地でも、新しい人と出会う便利な方法となっています。 

アプリマーケティング担当者は、ホリデーシーズン中のダウンロードとユーザー維持を最大化するために、これらのトレンドを活用できます。 

季節のトレンド 1: つながりへの欲求

60%以上 ホリデー シーズンに家族や友人と過ごす時間を考えると幸せを感じる大人の割合。 しかし、友情やつながりへの切望は、孤独感の増大にもつながる可能性があります。 この時期には多くの人が仲間やつながりを求めており、出会い系アプリは新しい人に出会うためのプラットフォームを提供します。

アプリのマーケティング戦略: ホリデーをテーマにしたキャンペーン

つながりの感覚を育み、ユーザーに出会い系アプリのダウンロードを促すために、マーケティング担当者はホリデーシーズン限定のキャンペーンに集中できます。 これらのキャンペーンは、ユーザーの感情は一般的であり、デートや新しい人と会うときに恐れることは何もないことをユーザーに知らせることに重点を置くことができます。 

マーケティング担当者は、暖かさとつながりの感覚を呼び起こすホリデーをテーマにしたコンテンツ、画像、広告を含める必要があります。 季節用語 (上記を参照) を使用すると、今年は誰にとっても大変な時期かもしれないが、他の人も同じように感じているかもしれないということをユーザーに思い出させます。そのため、こうした懸念にもかかわらず信念を持って思い切って行動することが、最終的には強い関係を構築することで価値があることが証明されるはずです。 「ゴースト」や「スノーグローブ」などのよく知られた言葉を使用することで、ユーザーは孤独を感じなくなり、アプリを再度使用したいという欲求が高まります。 

季節のトレンド 2: 新年、新たな始まり

ある年から次の年への移り変わりでは、多くの場合、個人が自分の人生を振り返り、ロマンチックなパートナーを見つけるなどの新しい目標を設定するように促されます。 この考え方により、人々は新たな視点で出会い系アプリに参加し、新年を新しいつながりで始めたいと考えます。

アプリのマーケティング戦略: 新年、新しいつながり

マーケティング担当者は、休暇のタイミングを重視することで「新年、新しい自分」の精神を活用し、ユーザーがアプリをアクティブにするための緊急度を高めることができます。 ユーザーは、新しい友達を作ったり、パートナーを探したりするのに新年まで待ちたくないのです。 時間が非常に大切であること、アプリ内の機会を活用すれば新しいつながりがすぐそこまで来ていることを強調します。 アプリのマーケティング担当者は、価値を証明する方法として、成功事例や関係の成功、休暇中にアプリを通じて出会ったカップルの体験談を強調できます。

季節のトレンド 3: 外圧

休暇中に、個人は恋愛関係であれ社会的絆であれ、つながりを見つけなければならないという外部からのプレッシャーを経験することがよくあります。 家族の集まりやお祝いのイベントでは、交友関係の重要性が強調される場合があります。 さらに、楽しい関係を紹介するホリデーをテーマにしたメディアや広告の普及により、知らず知らずのうちにつながりへの欲求が高まる可能性があります。 この外部からの圧力により、社会の期待に応え、ホリデーシーズン中に仲間を見つける手段として出会い系アプリに頼る人もいるかもしれません。

アプリのマーケティング戦略: ユーザー作成コンテンツ

ユーザー作成コンテンツは、独身者にホリデー シーズン中も出会い系アプリを使い続けるよう促す、共感できる方法です。 ユーザーにアプリに戻って、共感できる休暇の経験やつながりを共有するよう促します。 成功事例や写真は、アプリのポジティブな影響を促進するのに強力です。 マーケティング担当者は、リピーターのユーザーに休日特有の日付のトピックやアイデアを提供するメッセージをプッシュすることもできます。 お祝いのデートのアイデアでユーザーを再び惹きつけることで、ユーザーはアプリを再び使用する傾向が高まります。  

季節のトレンド 4: 旅行 

それは、 49.1万人 今年の休暇には50マイル以上運転する予定です。 さらに4.7万人が飛行機で移動し、1.5万人が船や電車などの手段で移動することになる。 これらの人々が休暇で旅行するのか、家族や友人を訪問するために旅行するのかにかかわらず、2023 年のシーズンはこれまで以上に旅行が増えています。 出会い系アプリは、地元の人やその地域の他の旅行者とつながるための便利な方法です。

アプリのマーケティング戦略: 地域ターゲティング 

地域ターゲット広告を実装して、特定の場所にいるユーザー、特に休暇中に旅行中のユーザーにリーチします。 マーケティング担当者は、地域のイベントや人気のデートスポットなど、場所に特化した通知やプロモーションを送信することで、ユーザーを再エンゲージできます。 これらの通知は、ローカルで人々を接続したり、休日の会合を促進したりするアプリの機能を強調する必要があります。 

このパーソナライズされたアプローチは、ユーザーが外出中にアプリの存在を思い出させるだけでなく、状況に応じて再利用する理由も提供します。 多くの人は、特に慌ただしい休暇中、外出中にどこで会社を探せばよいのかわかりません。 広告が関連する場所をターゲットにしていることを確認することは、旅行中にユーザーの注意を引く簡単な方法です。 地域ターゲティングにより、より有意義なつながりが促進され、アプリを使用して一人で旅行する可能性が高まります。 

休日の自宅のポイント: 2023 年の出会い系アプリのトレンド

この時期はつながりを求める欲求が高まるため、多くの人がホリデー シーズンを共有する潜在的なパートナーを求めて出会い系アプリに目を向けます。 アプリマーケティング担当者がこれを活用できるのは、出会い系アプリのダウンロード数を増やすことによってのみですが、 ユーザーを維持する 新しい年。 

 

  • 季節のトレンド 1: つながりの欲求: 60%以上 ホリデー シーズンに家族や友人と過ごす時間を考えると幸せを感じる大人の割合。

戦略: マーケティング担当者は、暖かさとつながりの感覚を呼び起こすホリデーをテーマにしたコンテンツ、画像、広告を含める必要があります。 

  • 季節のトレンド 2: 新年、新たな始まり: 一年から次の年への移り変わりでは、多くの場合、個人が自分の人生を振り返り、ロマンチックなパートナーを見つけるなどの新しい目標を設定するように促されます。 

戦略: マーケティング担当者は、休暇のタイミングを重視することで、「新年、新しい自分」の精神を活用できます。 アプリのマーケティング担当者は、価値を証明する方法として、休暇中にアプリを通じて出会ったカップルの成功事例や体験談を強調できます。

  • 季節のトレンド 3: 外部からのプレッシャー: 休暇中、個人は恋愛関係であれ社会的絆であれ、つながりを見つけるよう外部からのプレッシャーを経験することがよくあります。

戦略: 成功事例や写真は、アプリのポジティブな影響を促進するのに強力です。 マーケティング担当者は、新規ユーザーに休日特有の初デートのトピックやアイデアを提供するメッセージをプッシュすることもできます。 お祝いのデートのアイデアでユーザーを再度惹きつけることで、ユーザーはアプリを再度開く傾向が高まります。  

  • 季節のトレンド 4: 旅行:推定では 49.1万人 今年の休暇には50マイル以上運転する予定です。 出会い系アプリは、地元の人やその地域の他の旅行者とつながるための便利な方法です。

戦略: 地域ターゲット広告を実装して、特定の場所にいるユーザー、特に休暇中に旅行中のユーザーにリーチします。 マーケティング担当者は、地域のイベントや人気のデートスポットなど、場所に特化した通知やプロモーションを送信することで、ユーザーを再エンゲージできます。